障害認定日は?


  障害年金の請求は、1年6月経過するまで待ちましょう。


* 初診日から1年6月を経過しないと障害の請求は、障害認定日の特例に該当する場合を除きできません。
 年金事務所で相談はできますが、書類等も障害認定日まで期間がある場合には手続書類等も渡されないでしょう。但し、診断書を作成してもらう病院は初診日の病院とは違う場合には「受診状況等証明書」の提出が必要ですから事前に取得されておかれるのも良いでしょう。

 障害年金の受給資格の確認、認定基準とご自身の症状など主治医に事前に相談されたり、身体障害者手帳や精神障害者保健福祉手帳の申請も事前に行われると良いでしょう。

↑前の質問に戻る
初回無料相談はこちら

手続代理は全国対応可能です。

対応実績;北海道,青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県、長野県、富山県、石川県、福井県、静岡県、愛知県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、岡山県、広島県、愛媛県、徳島県、福岡県、沖縄県

Page top icon