HOME > 法改正情報 > ねんきんネット利用体験記
新潟県の象徴トキ

利用体験記

平成23年2月に開始された日本年金機構の『ねんきんネット』サービスを実際に利用して見ることにしました。

 私の場合、以前登録していたインターネットによる情報提供サービスが利用期間切れだったので新規に登録しました。

 インターネットで申込みしてから5日ほどでIDが郵送されました。
そのIDでログイン。

障害年金の受給資格は、まずは初診日の年金加入状況と保険料の納付状況が一番ですから「年金記録照会」ページを開きました。

以下の画像が「年金記録照会」のトップページです。

日本年金機構 ねんきんネットの画像です。

「1-1各月の年金記録の情報」ページを開くと以下のように年金記録が
表示されます。

初診日の加入状態

保険料の納付状況

障害年金受給の要件を満たしているかどうかを確認することができます。


ねんきんネット画面

但し、ねんきんネットの納付記録に限らないのですが、初診日以降に追納した場合には記録上は保険料納付期間となっていても、障害年金の納付期間とはならない場合がありますので確認が必要です。

例えば、ご本人が初診日以降に国民年金の保険料を追納していたがそのことを忘れてしまっていた場合。あるいは家族が本人に知らせず追納してくれていたが本人は全く気付いていない場合。初診日後に期間を置かずに保険料免除申請した場合などは要注意です!

 また、障害年金の見込額も知ることができます。


障害厚生年金の加入月数が300月を超えている場合、障害厚生年金の額は計算上、報酬比例部分の額と同額となります。
300月未満の方は場合計算が複雑ですので、下記のリンク先をご覧ください。


* 見込み額ですので実際に支給される額とは異なりますから、概算額とお考えください。300月未満の方の計算方法等の説明は弊サイト「年金の額」をご覧ください。


「ねんきんネット」利用体験記の先頭に戻る