HOME > 障害年金申請窓口 >新潟

新潟の障害年金専業8年社労士

 初めまして、私は新潟県社会保険労務士会所属の今成一男と申します。平成22年に障害年金情報サイト・障害年金119の公開以来8年間、この道一筋の新潟県内では極めて珍しい障害年金専業の社会保険労務士です。日々障害年金の実務や事例研究を続けております。。

 当事務所のホムページは目立たず地味なことから依頼がなく、そのような経費も支払えない実績のない社会保険労務士だと受け取られるようです。確かに通常の料金の半分程度の完全成功報酬制でこの仕事だけしか出来ない社会保険労務士ですから、ビンボー社労士と揶揄されることが多いのですが、事実なので反論の仕様がありません。

 でも、ご依頼者様からは完全成功報酬制で経済的に厳しい状態にならざるを得ない障害年金受給希望者には「貴事務所の料金は良心的。」とのご評価をいただき、県内はもとより全国からのご相談・ご依頼に丁寧に対応し、高い受給率や(再)審査請求の処分取り消し等々の実績を重ねて参りました。単なる手続き代行のレベルでなく、ご自身では解決できない困難な事案でも全力で応援します

ご利用者さまの声:当事務所をご利用いただいた方のご感想の一例をご紹介していますので、ご覧ください。

社労士に依頼するメリット

 障害年金請求手続きは、書類の種類が多く取得、作成に労力や時間が取られ、更に、体裁だけ整えるだけでなく、3月ほど掛けて書類審査されるので内容の質も問われます。常に誰もが簡単に、期待する結果が得られるものではないと言えるでしょう。

 社労士に依頼するメリットは、(一般の方が無料相談等を利用される場合と比べ)

  1.  書類提出、手続き完了まで時間が掛からないこと
  2.  認定審査で何が問題視されるかを把握し対策が取れること
  3.  審査結果に納得が行かない場合、再請求・(再)審査請求もスムーズに対処可能
 早く手続きが済めばそれだけ支給開始時期が早まり、もらえなくなる月も減るからです。また、審査では何が問題となるのかが理解できれば主張、アピールすべき点が明確になります。受給の確実性を担保すること以外にも追加資料の提出等による審査遅延を回避することにもつながります。そして、当初から認定困難事案の場合、(再)審査請求も想定し手続きを進めざるを得ないケースもあります。不支給や等級判定に不服がある場合、迅速・適切な(再)審査請求への対応が可能です。
 2は、通常、役所や年金事務所の窓口で十分な説明を受けることは難しいでしょう。

やり直しが効かない!のか?

 「障害年金請求は一発勝負」と言われますが、窓口に請求書を提出する段階で最善を尽くすべきだと言うことであれば納得できますが、一旦決まったことを覆すのは極めて困難!だから「一発勝負」だと決めつけ、諦めてしまうのは早計です。

 不支給だったら再度請求が可能ですし、支給されても等級判定に納得が行かない場合は、日本年金機構の決定に不服を申立て決定を取り返すように請求できる審査請求があります。それでもダメなら再審査請求を行うか行政訴訟(再審査請求の採決後も提訴可能)を提起することになります。訴訟は私の専門外ですし、一般の方には敷居が高いでしょうから(再)審査請求の状況をご説明しましょう。

決定の取消等は予想以上に高率

 社会保険審査会の再審査請求では障害年金関係が70%以上を占めています。受付・採決件数等の推移を見ますと、新規受付件数は平成23年から増加し、平成24年を除けば2,150件台で推移しています。請求が認められた「容認」と請求が認められ処分変更となり請求を取下げた「取下」の合計が処理件数に占める割合は次の通りです。

年度  認定率(容認・取下) (再)審査請求処理件数 ①容認件数 ②取下件数 ①と②の合計 
 23 10.9%  2,105  123  107  230 
 24 7.6%  2,312  126  50  176 
 25 14.7%  1,987  209  84  293 
 26 22.56%  2,003  219  233  452 
 27 22.51%  2,056  227  236  463 

 3年前から認定率が上昇していますが、この数字からも「困難」「非常に難しい」では済まされないことが理解できるはずです。

 しかし、審査請求や再審査請求では、処分取り消しを求める正当性を主張・立証しなければなりません。そのような適切な請求が増加した結果が(再)審査請求の認定率のアップにつながったと考えられます。

新潟の(再)審査請求代理を承ります

 新潟県内で障害年金を請求された方で日本年金機構の審査結果に納得が行かない方は、お気軽に幣事務所へご相談ください。

 再請求や(再)審査請求代理はお任せください。障害年金専業6年の社会保険労務士が、貴方の受給を全力で最後までサポートさせていただきます。

初回無料相談はこちら

障害年金手続代理のご依頼は新潟県外からも多数承っております。

対応実績;北海道,青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県、長野県、富山県、石川県、福井県、静岡県、愛知県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、岡山県、広島県、島根県、山口県、愛媛県、徳島県、福岡県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

受給チェックシート
Page top icon