HOME > 障害年金申請窓口 >山形県

山形県内年金事務所

寒河江年金事務所 〒991-0003  寒河江市大字西根字石川西345-1 電話 0237-84-2551
新庄年金事務所 〒996-0001 新庄市五日町字宮内225-2      電話 0233-22-2050
鶴岡年金事務所 〒997-8501 鶴岡市錦町21-12         電話 0235-23-5040
山形年金事務所 〒990-9515 山形市あかねケ丘1-10-1      電話 023-645-5111
米沢年金事務所 〒992-8511 米沢市金池5-4-8          電話 0238-22-4220
街角の年金相談センター酒田 〒998-0044  酒田市中町2-5-19  電話 0234-22-4554
年金事務所の営業時間はこちらです。

山形県内で障害年金申請を希望される方へ

* 障害厚生年金の受給額にも地方格差があります。

 私は新潟の障害年金専門の社会保険労務士、今成と申します。
山形も新潟と同じく「日本海側」と呼ばれ、冬場の雪や曇りの日が続く地域です。嘗ては「日本海側」と呼ばれず、NHKの天気予報でさえ「裏(ウラ)日本」と呼ばれていたことがありました。

電卓を持ち笑顔の女性

 地方と東京など大都市圏とでは経済格差は拡大する一方で、県民所得でも格差が広がる一方です。実は厚生年金でも受給額の格差があるのです。給与格差が原因です。
 山形県の老齢厚生年金の平均受給額は、全国の低い順番で4位です。(厚生労働省資料リンクP20参照)基本的に年金額の計算が同じ、障害厚生年金の受給額も同様ではないでしょうか。

 障害年金119 今成社会保険労務士事務所は、このような年金受給格差を考慮し、東京周辺の料金体系ではなく地方ベースの障害年金申請代理のご利用料金設定と致して居ります。

* 障害年金の認定の地域格差が大問題となりましたが・・・・・・。

 障害年金119は、全国対応の障害年金専業の社会保険労務士が請求代理を行っております。ですから傷害基礎年金の認定が難しいとされる都道府県でも実績がございますのでご安心ください。また、障害厚生年金の認定は日本年金機構本部が行いますから東京周辺でも山形や新潟のような地方在住者でも有意な認定格差はございません。

 県民所得水準の高い大都市圏では障害年金申請の手続き代理を有料で依頼する方は当然多く、地方の障害年金専門の社労士と東京周辺に事務所を構える障害年金専門を謳う社会保険労務士とでは、人口が多く所得も比較的高いので報酬は多いでしょうが、手続き代理業務遂行能力の差はないと考えます。

 特に難しい案件でなければ有料で代行依頼をしないから、地方の障害年金請求代理は難易度の高い業務が多いのです。障害年金119は、6年間専業社労士として高い受給率(再)審査請求の処分取り消し等の実績を積み重ねて参りました。

遡及受給は地方が高い?

 新潟県民もそうですが、山形県民も忍耐強い半面、権利など声高に主張することが少ない県民性、障害年金の受給を躊躇うような風潮。経済格差は情報格差でもあり、障害年金制度を知らずに時間だけが過ぎて行った方も多いのではと考えます。

 最高5年遡って障害年金が支払われるケースを遡及請求と言います。4~500万円も支払われる可能性もあるのですが、今述べたような理由から対象となる方は少なくないのではと考えます。

 額だけ見ると大きな額なのですが、病気やけがで働けない、収入がない状態が長く続いたのです。収入の無い期間からすれば当たり前の金額、むしろ足りないくらいだと私は思います。あなたの年金なのですから、お手伝いする金額もできるだけ負担のないように設定しました。

 障害年金119 今成社会保険労務士事務所は、山形で障害年金申請をされたい方を全力で応援したいと考えて居ります。お気軽にご相談をお寄せ下さい。

障害年金119のお約束もご覧ください。

初回無料相談はこちら

手続代理は全国対応可能です。

対応実績;北海道、青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県、長野県、富山県、石川県、福井県、静岡県、愛知県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、岡山県、広島県、愛媛県、徳島県、福岡県、沖縄県

受給チェックシート
Page top icon