眼の障害

只今準備中です。

聴覚の障害

只今準備中です。

鼻腔機能の障害

只今準備中です。

平衡機能の障害

只今準備中です。

そしゃく・嚥下機能の障害

只今準備中です。

音声または言語機能の障害

只今準備中です。

肢体の機能の障害

只今準備中です。

上肢の障害

只今準備中です。

下肢の障害

只今準備中です。

体幹・脊柱の機能の障害

只今準備中です。

精神の障害

・ 気分(感情)障害; これがうつ病、そううつ病のことです。精神疾患の認定基準や認定要領では、うつ病は出てきませんが、気分(感情)障害がうつ病の認定基準・認定要領なのだとご理解下さい。うつ病が障害年金の対象ではないと未だに誤解されている方も居られるようです。案外このような事情も原因なのかと考えます。

・ 症状性を含む器質性精神障害; 症状性精神疾患とは脳以外の器官の病気が原因で起こるもの。器質性精神障害とは脳の物理的、細胞学的な異常により発症した精神疾患による障害のこと。平成25年6月改正の認定基準では、高次脳機能障害が対象傷病として明記されました。

・ 残遺状態; 症状の悪化時期をすぎ、意欲や活力が減退した状態。  

・ 思考障害; まとまりがない、支離滅裂など。

・ 妄想; 被害妄想と誇大妄想に大別される。

 幻覚 ; 聞こえない音、声が聞こえる(幻聴)、見えないはずのものが見える(幻視)、自分の中になにかがいる・・・。

 脳損傷に起因する認知障害 ; 高次脳機能障害の原因となる傷病を指しますので、相当因果関係がある前発傷病の初診日が高次脳機能障害の初診日となります。

具体例として下記の傷病を上げています。

頭部外傷 硬膜外血腫、硬膜下血腫、脳挫傷、び慢性軸索損傷
脳血管障害 脳内出血、脳梗塞、くも膜下出血、もやもや病
感染症 脳炎、エイズ脳症
自己免疫疾患 全身性エリマトーデス、、神経ベーチェット病
中毒疾患 アルコール中毒、一酸化炭素中毒
その他 多発性硬化症、脳腫瘍

神経系統の障害

只今準備中です。

呼吸器疾患による障害

只今準備中です。

心疾患による障害

只今準備中です。

腎疾患による障害

只今準備中です。

肝疾患による障害

只今準備中です。

血液・造血器疾患による障害

只今準備中です。

代謝疾患による障害

只今準備中です。

悪性新生物による障害

只今準備中です。

高血圧症による障害障害

只今準備中です。

その他の疾患による障害

只今準備中です。

重複障害

只今準備中です。

初回無料相談はこちら

手続代理は全国対応可能です。

対応実績;北海道,青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県、長野県、富山県、石川県、福井県、静岡県、愛知県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、岡山県、広島県、愛媛県、徳島県、福岡県、沖縄県

Page top icon