事後重症の請求ができるか。

質問アイコン 障害認定日には障害等級に該当しなかったが、その後悪化し、65歳前に1~3級の障害状態になりましたか?

用語の説明

事後重症請求とは?

初診日から1年6月(障害認定日)から9月までの間に受診したカルテに基づき作成された診断書で、等級不該当とされた場合は、その後障害の状態が悪化した時点で再度請求できます。ただし、65歳の誕生日前々日までです。この請求方法を「事後重症請求」と言います。

事後重症請求で支給が認められた場合、請求書を提出した月の翌月から支給開始です。従って、請求がひと月遅れれば遅れた分だけもらえる年金が減ります。また、遡って支給されません。障害認定日請求と事後重症請求を同時に提出可能です。

初回無料相談 セルフ受給診断

手続代理は全国対応可能です。

対応実績;北海道,青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県、長野県、富山県、石川県、福井県、静岡県、愛知県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、岡山県、広島県、島根県、山口県、愛媛県、徳島県、福岡県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

Page top icon